2017年秋 これは別に食べなくていい!新作アイスクリーム3種+話題の飲み物 感想

巷で最近発売しているアイスクリーム3種と、話題になっていた「透明ミルクティー」を飲んでみたので、簡単に感想を書きます。

結論から言うと、これらはそんなに驚く味ではないので、どうしても食べたいという方でなければ、別のスイーツにチャレンジした方がいいと思います。

ブルボン「ルマンド アイス」

バニラアイスモナカの中に、ルマンドの層が縦に入っているものです。
想像通りの味で、特別な驚きはありませんでした。
中のサクっとした食感は、クセになるかもしれません。

しかし200円を超える少し高めの値段設定なので、リピートするかと言われると少々考えてしまいます。

切れ目で割りやすいのは、高評価です。
森永のチョコモナカに比べると、コストパフォーマンスなどでは及びません。

ルマンドとバニラアイスが大好きな人にとっては良いかもしれませんが、だったら普通のルマンドとバニラアイスモナカを買ったほうが、よりたくさん楽しめそうな気がします。

ハーゲンダッツ期間限定「安納いも」

凄く濃いのかなと思ったら、意外と抑え目な味でした。

イメージとしては、スイートポテトのようなバニラアイスといった感じです。
紫いものハーゲンダッツが結構濃い感じだったのですが、
それよりは控えめで、お上品な感じです。

確かにそのほうが、ハーゲンダッツのバニラの高級感が生きる感じはします。

ハーゲンダッツ期間限定「パンプキン」


たとえるなら、かぼちゃスープをアイスにしましたという感じです。
それ以上でもそれ以下でもないです。

普段、ハーゲンダッツを食べている人が新鮮な気持ちでお試しする分には、季節を感じられるのでいいかもしれません。
しかし普段ハーゲンダッツを食べていない人が、わざわざ高いお金を出して食べるほどではないと感じます。
こちらは安納いもに比べると、かぼちゃは濃厚な風味を出しています。

サントリー天然水「プレミアムモーニングティー」

ヨーグリーナでの衝撃再び、という言葉が脳裏に浮かびます。
見た目は確かに透明な水なのですが、飲んでみるとしっかりミルクティーしています。

通常のミルクティーに比べるとあっさりしているので、飲みやすいかもしれません。

見た目がここまで味と一致しないのは、結構衝撃的です。
フレーバーウォーターの新しい可能性を予感させる、そういった飲み物だと思います。
僕は、別にリピートするほどではないかなと感じました。

一部ネットの記事でもあったように、水以外を飲んでいて怒られるという状況があるのであれば、この飲み物はいいかもしれないと感じました。
包装ラベルを剥がせば、完全にただの水に見えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする