システムトレードソフト 「イザナミ」導入

2017年の1月より、株取引を始めるようになりました。
資金は500万ほどで始め、山あり谷ありで色々な経験をしました。
4ヶ月ほど経った今、550万ほどになり、少しは増やすことができました。
しかし、少し増えたといっても、かなりの幸運に恵まれた結果でした。
さらに、銘柄の選定に時間をかなりかけましたし、ザラ場中の株価変動に、心をすり減らしたりもしました。
こういった経験もあり、自分でスクリーニングしてトレードするのは、時間や手間を考えるとかなり効率が悪いという考えに至りました。
そんな中、システムトレードという言葉を知り、「イザナミ」という検証ソフトのことを知りました。


このソフトでシステムを作り(または引っ張ってきて)、その通りに機械的に売買していくだけで運用できるなら、これほどいいことは無いなと感じます。

まだソフトをいじったり、情報を集めている段階ですが、運用していくルールを、じっくりと集めようと思っています。
最初は手探りなので、市販されているシステムも、購入してみようと思います。
個人的には、「デルタホライザー」「ゴッドブレス2」が、公開後も、ある程度プラスの数値をたたき出しているので、この二つで運用してみたいなと思っています。

しかし、ホームページから最初にダウンロードできる「サンプル売買ルール」も、非常にシンプルながら、結構優秀なんじゃないかなと思っています。
どんな相場でも、年単位で見れば、資産が右肩上がりになっています。
ただ、DD率が途中30%以上越えている時期があるので、精神的にきついなと思います。
まずはこれをベースにカスタマイズしつつ、遊んでみるのも面白そうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク