システムトレードソフト「イザナミ」使用開始 1ヶ月くらい

システムトレードソフト「イザナミ」を使用して、1ヶ月ほど経ちました。
現在、3つのシステムで運用していますが、その収支は以下の通りです。
(2017年5月15~6月19日、開始資金550万・レバレッジ含む)


①デルタホライザー:トレード回数 24回 損益+15千円
②ゴッドブレス2 :トレード回数 31回 損益+404千円
③拾い物のルール :トレード回数  6回 損益+27千円

ゴッドブレス2が好調で、なかなかの利益を稼いでくれました。
感触として、1週間単位では、一時的なマイナスも結構ありましたが、1ヶ月経つと、やはりプラスになってくるものなのかなと感じます。


③のルールは、シグナル自体があまり出ないのですが、結果だけ見ると①のデルタホライザーを上回った成績になっています。
どちらがいいのかは、今の時点では判断できかねますが、どれもプラスになったのは嬉しいところです。
運用していて、よく悩まされたのが、「え?またこの株を買うの?」とか、「え?ここで売っちゃうの?」という感情です。
最初は「絶対儲からないトレードになりそうだ」とか、「まだ上がるだろうにもったいないな」と思っていました。
しかし、前の記事でも書いたように、そういう感情を排除して、ひたすら機械的にトレードを行うことが、シストレの目的だったはずです。
それならばルールを信じて、機械的にやろうと努力しています。

最初は、シグナルを確認して注文を出すという作業に20分ほどかかっていましたが、慣れた今では10分ほどで完了します。
手作業なので、ミスをしないように気をつけなければなりません。
もう少し利益が出たら、自動で一括注文が出せるツールを購入しようかなとも思っています。
1ヶ月で運用資金の、約8%の利益が出ているので、今のところは非常に満足しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク