無酸素運動前のカフェインのススメと、クラフトボスの感想(サントリー)

先日コンビニで、ふと変わったペットボトルに入ったコーヒーを目にしました。
見ると、サントリーの「クラフト ボス」という名前のブラックコーヒーで500mlの容量でした。
ブラックで500mlはちょっと多いなと思いながらも、カフェインを多めに摂りたかったため購入することにしました。
130円ほどでしたので、缶コーヒーよりはだいぶ経済的です。

①味の感想
②運動前のカフェイン摂取

①味の感想
味はというと、ビックリするくらいすっきりしていて、
ゴクゴク飲めるくらいでした。

無糖のコーヒーは、甘くなくて苦く、酸味が効いているイメージでしたが、これはすっきりしていて、初めてブラックコーヒーで美味しいなと感じました。



②運動前のカフェイン摂取

これを初めて購入したときは、草野球のナイター前の軽食を買おうと、ウィダーインゼリー、カロリーメイトのプレーンを購入するところでした。
そして、カフェインを運動前15分くらいに摂ると、脂肪燃焼効果があるという話をたまたま思い出し、何かコーヒーを買おうとしていたところでした。
結果、こんなブラックコーヒーもあるのかと、いい経験になりました。
しかし、ゴクゴク飲めますが、中身は立派なコーヒーです。

僕は結局500mlを全部運動前に飲んでしまい、運動中、なんとなく胃のもたれ感が残ったままでした。
脂肪燃焼のために摂るカフェインも、200mgくらいが良いらしく、ブラックのコーヒーなら250ml~300mlの量を摂ればいいみたいです。
摂りすぎると、逆に良くないようなので、気をつけるようにしましょう。

また、カフェインは無酸素運動前には、痛みを緩和する効果もあるようで、筋トレ、野球、短距離走などの運動前に摂ると、パフォーマンスを向上させる効果があるそうです。
ランニングなどの有酸素運動には、あまり効果はないようです。
どちらにせよ、カフェインには利尿作用もあるので、水分の補給も忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク