3000円台のサーキュレーターを購入してみた(アイリスオーヤマ KCF-HM151-H)

エアコンがあるからといって、扇風機が全く必要なくなるかといったら、そういうわけではないですよね。
風呂上りとか帰宅して汗がダラダラのときとか、風の前で汗を乾かしたいものです。
僕の家には昔ながらの扇風機が一台あるのですが、リビングからパソコン部屋にいちいち移動させるのが手間なため、もう一台購入することにしました。
しかし、同じような扇風機を購入するのは芸がないため、サーキュレーターを購入することにしました。
(タワー型の扇風機も面白くて魅力的だったのですが、値段や大きさの点で今回は見送りました)

さて、購入したのはアイリスオーヤマのサーキュレーター「KCF-HM151-H」。
近所の電気店で、¥3,800くらいだったと思います。
ベッド脇の収納ボックスの上に置いてます。
(写真はコード類がごちゃごちゃして見苦しいですが・・・)
一応、横に首振るタイプで、上下は手動で角度を変えるだけです。
首が振れないタイプは¥2,000を切るくらいでしたが、さすがに不便かなと思います。


さて、このサーキュレーターですが、まずコンパクトで可愛いです。
小さいため、食卓の上やベッドサイドボードにも置けます。
このように地面以外のところに置けるのは、扇風機と違ってメリットです。

また、コンパクトながら、風力はかなりしっかりしています。
はっきり言って扇風機よりも強いと思います。

ただし直径は扇風機に劣るため、風の範囲は負けますが、そこまで問題はないかなと思います。


首を振る際も、本体の土台からはみ出ることはないため、周りのものと干渉する心配もなく、狭い場所でも十分使えます。

クーラーの風を受ける場所に置いておき、冷気を循環させるにはもちろん、卓上・地面置きの扇風機としても、しっかり使えます。

気になるところと言えば、掃除をする際に羽根を取り外すことが出来ないため、少し拭きにくいことかもしれません。
また、コンセントが少し短いかなと感じました・・・が、どちらも気にならないレベルです。
まだサーキュレーターを購入したことがない人へ、一度購入してみて欲しい一品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする