seesaaブログからWordPressに移行した結果

2017年の5月からブログを始めて約1年、無料のseesaaブログから有料サーバーに移転し、WordPressを始めました。

今回は、そう思い立ったきっかけややり方について、紹介しようと思います。



きっかけ

移行しようと思うようになったきっかけは、スマホで自分のブログにアクセスをしたときに見た広告です。

seesaaブログは、無料ブログには珍しく広告を非表示設定に出来るのですが、それはPC版だけの話だったのです(恥ずかしながら、知りませんでした)。
実はスマホ版サイトの広告は消せず、かなり目立った位置に表示させます。

そのうち、その広告にクリックを多く奪われているのでは、と思うようになりました。
当然自分がGoogleアドセンスを貼り付けている立場上、自分に利益のない広告は表示して欲しくないと思っています。

しかし無料ブログである以上、運営会社もどこかで収益をあげなければいけないのはわかります。

そうやって、ないものねだりをしても仕方がありません。
良い機会なので一念発起し、有料サーバーを借り、かねてより興味を持っていたWordPressに挑戦することにしたのです。

具体的手順

具体的な移行方法については、以下のサイトが非常に役に立ちました。

・役に立ったサイト
あやぞぅの人生楽園化計画。
seesaa(独自ドメイン)からWord Pressの移行手順を初心者向けに解説(ムームードメイン&エックスサーバー)


自分も、いつかサーバーを借りてWordPressを使いたいと思っていたので、seesaaブログでは最初から独自ドメインを使っていました。
このページでの開設は、まさに自分の現在の状況とやりたいことがドンピシャだったので、大変助かりました。

ですので、移行についての具体的な手順は、ひとまず割愛します。

初心者向けに書いてくださっているだけあって、非常にわかりやすかったです。

大変だったこと

移行作業では、色々と大変なことがありました。


もっとも大変だったのは、記事の再編集です。

seesaaブログから記事データをエクスポートし、WordPressにインポートできるものの、改行が異なるなど記事の体裁が変わってしまいました。
また、アイキャッチ画像を一つ一つ設定する必要があるため、ここはどうしても時間が掛かってしまいました。

seesaaブログは、記事に挿入されている最初の画像が自動的にアイキャッチ画像となるため、それは便利だったと思います。

独自ドメインについては、もとから取得していたため、特に問題はありませんでした。
WordPressに移行する際にアドレスが変わってしまうと、それまで作り上げてきた「ドメインの信頼度」がリセットされてしまいます。
最初から移行を視野に入れて、独自ドメインを取得していたのは、結果的に非常に良かったと思っています。
今のところ、アドレスが変わらないのであれば、それまで通りのアクセス数を引き継げているように感じています。


また、非常にやきもきしたのが、ネームサーバーの切り替え作業です。

hostsファイルを書き換えて公開前のページ編集した後、いざ切り替え!となったあと、新しいページが表示されるまでドキドキでした。
実際は、ブラウザのキャッシュが残っていたりする関係で、しっかりサーバーが切り替わっていても、古いページが表示されたりして、何度もアクセスし直したりしていました。
新しいページがしっかり表示されるようになったときは、非常に感動しました。

WordPressにして感じたメリット

最初の移行作業さえ終わってしまえば、やれることが多く、とても楽しいなと感じました。
外観は、テーマを選択することで簡単に切り替えられますし、細かなカスタマイズもやりやすいです。
まさにブログの「ホームページビルダー」という感じです。

また、記事を製作する上での支援となるプラグインが非常に豊富で、編集作業は非常にやりやすくなりました。
特に、目次の自動作成化、記事を編集しながらリアルタイムでプレビューが表示できるプラグインなどが快適です。

ただ、やれることが多すぎて、最初は何から手をつけたらいいのか迷ってしまうかもしれません。
しかし、基本はやはり記事を書くことです。
記事を書いていて「こういうことがやりたいなー」と思ったら、それができるようなプラグインを探していくことで、自然と自分に快適な環境と言うものが出来てくるのだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする