ドラゴンクエスト11(3DS版)を評価する(ネタバレなし)

プレイ時間60時間あまり、
ようやくドラゴンクエスト11をクリアしました。
まだプレイしていない人や、買おうかどうか迷っている人に向けて、レビューを書いてみようと思います。

そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ


①ストーリー
②戦闘・システム等
③グラフィック・音楽
④総評
⑤効率の良いプレイのために


①ストーリー

まず、ストーリーについてです。
衝撃度などからすると5には劣りますが、おおよそ過去のドラクエと同等に楽しめます。

雰囲気としては、段々仲間が増えていくため4に似ていると思います。

基本的には、新しい町で事件発生→ダンジョン→解決→(次の町へのダンジョン)→新しい町→・・・という繰り返しで進みます。

展開は同じパターンなのですが、それを飽きさせない質はさすがです。


②戦闘・システム等

戦闘については、それほど苦労しないと思います。
後半は段々きつくなってきますが、レベル上げの手段が多く用意されているため、
全体としては易しめだと思います。
クエストを受けて報酬がもらえるおつかいシステムは正直面倒でしたが、やりたくなければ無視できますし、そう気にしなくてもいいです。
鍛冶で装備品を作れるシステムは、なかなか面白かったです。
このシステムのお陰で、装備品を強化したり、そこそこ強い装備品を作成できます。

そのせいか従来のドラクエに比べると、金欠になることが少なかったように思えます。


③グラフィック・音楽

グラフィックは3DSだったのでそこそこです。

しかし3頭身のキャラクターは、鳥山明デザインのキャラクターとよく馴染み、表情豊かで、なかなか味があったと思います。

2Dモードは、プレイは効率的かもしれませんが、味気ないのは事実です。
音楽はなかなか良かったと感じます。

11オリジナル曲も良いですが、旧作の音楽のリメイク版が色々なところで使用されており、その曲が流れるだけで、シリーズファンならテンションがあがります。


④総評

結論として、ドラクエシリーズが好きなら、購入すればまず間違いなく楽しめるでしょう。
それほど捻くれた展開もなく、ある程度先を予想しながら、予定調和的に楽しめる良質な王道RPGと言えます。


⑤効率の良いプレイのために

効率よくプレイするためには、各キャラに何のスキルを習得させるかが大事です。

一ついえることは、両手武器より片手武器がオススメで、盾を装備するとボス戦が安定します。

雑魚戦は二刀流でも良いでしょう。
カミュは最終的には短剣二刀流が最強ですが、中盤までは雑魚戦重視で、ブーメランがオススメです。
右手に何も持たないのは勿体なく感じますが、全体攻撃は大きいです。


また、HP・MPを全快できるキャンプ地が多いため、雑魚戦はMPを気にせず、最大ダメージを与える作戦で戦うと非常に効率が良いです。

そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする