第14回WOLF RPGエディターコンテスト開催中
2022/7/14~8/17まで一般投票募集中!

コンテストページはこちら

おすすめフリーゲーム(シミュレーションRPG)紹介記事まとめ

ゲーム
この記事は約8分で読めます。

本ブログで紹介しているフリーのSRPGについて、紹介記事へのリンクをまとめたページです。 SRPGの記事が多くなってきたため個別でまとめました。
タイトルのリンクから、個別の紹介記事に飛べます。
SRPG Studio製の作品が多めで、遊びやすい操作性のものが多いです。
気になるものがあれば、ぜひプレイしてみてください。

シミュレーションRPG

グレイメルカ

独自のシステムで作られており、3世代に渡る素晴らしいストーリーとゲーム性、ボリュームを備えた傑作大河ロマンSRPGです。
SRPGが好きな人には、ぜひともプレイして欲しい作品です。

Heartium ハーチウム

出撃させるユニットに悩む必要の無い、ボリューム・歯ごたえ抜群のSRPGです。
出撃メンバーはマップごとに固定で、全員に特徴があり活躍できます。
ストーリーも非常に面白いオススメ作品です。

新説魔法少女

現代を舞台にしたSF的な設定と、ハードなストーリー展開、そしてキャラクター描写が魅力的な長編SRPGです。
歯応えも抜群で、腕に覚えがあるプレイヤーにもオススメです。

久遠の彼方

魔法が使えるかどうかが大きな価値を持つファンタジー的な世界を舞台とした、ストーリーが抜群に面白いSRPGです。
難易度はやや易しめ~普通で、集中して物語を追えます。
現在は途中まで遊べます。

Roads to the Crown

王道ながら濃密なシナリオと工夫されたシステム、歯ごたえある難易度とボリュームが素晴らしい長編SRPGです。

Guide in Blaze

ストーリー面でも、戦略・戦術レベルでも選択と決断が必要となっているSRPGです。
SRPGにおけるユニットロストの問題に対して、一つの回答となっている作品だと思います。

逃亡王子と運命の巫女

オリジナルのBGMが特徴的のSRPGです。
王道的な展開が楽しめる本編と、クリア後に出現するシナリオ展開が面白く、大ボリュームで楽しめます。

六花聖剣戦記 -光の聖王子伝説-

兵種による相性が重要なSRPGです。
重厚ながら読みやすい戦記物のシナリオ部分と、年上のお姉さまとイチャコラする両極の要素がマッチした作品です。

精霊伝承

ゲームバランス、グラフィック、システムなど、細かい所まで作り込まれた作品です。
初心者への配慮が行き届いているため、SRPGに慣れない人にもオススメです。
もちろん、SRPGに慣れている人でも満足できる歯応えとなっています。

エルンシス物語

ライトユーザーからやり込み勢まで楽しめる手堅い作りのSRPGです。
ボイス付きの個性豊かなユニットからお気に入りを選んで育てていくのが醍醐味です。

骨大陸戦記

戦争と人間の業を描いたハードなストーリーと、豊富なグラフィックが特徴のSRPGです。

IMPERIALIZER インペリアライザー

ベルウィックサーガのような雰囲気で、緻密なゲームシステムが特徴的な本格シミュレーションRPGです。
非SRPG Studio製の作品です。

ジゴクロン

HPとお金が等価で、被ダメージを管理しながら進んでいく独自システムが面白いサバイバルSRPGです。

ランタイム・サーガ

オリジナルのグラフィックを惜しみなく使用しており、さらにイベントや会話などの作り込みが凄まじい、ボリュームたっぷりの王道長編SRPGです。

Grandseal Chronicles グランシール・クロニクル

ボリューム満点で、お気に入りのキャラクターを深く掘り下げられる会話が魅力の王道SRPGです。
キャラのグラフィックもすべて自作と手が込んでいます。

Yggdrasill ユグドラシル

独自のシステムがふんだんに取り入れられている、少しダークな雰囲気のシミュレーションRPGです。
現在途中まで遊べます。

Quartum Fines カートン・フィーネ

豊富なキャラクター同士の会話が魅力的で、ストーリーも面白い軍記物のSRPGです。
難易度は少し高めですが、選択ができます。

Flame Espadia フレイムエスパディア

既存のシステムを丁寧に掘り下げて作られている王道的な作りのSRPGです。
キャラクター同士の掛け合いも多く、幅広いユーザーが楽しめる作品だと思います。
現在途中まで遊べます。

ロンドリア物語

軽いノリのストーリーですが、ゲームバランスに優れたファイアーエムブレム・暗黒竜と光の剣リスペクトのSRPGです。

ロンドリア物語2

ファイアーエムブレム・紋章の謎リスペクトのSRPGです。
前作に引き続き、安定した面白さは保証されています。

一週間戦争 Re change

4人の主人公の視点から「一週間戦争」を体験していく作品です。
いわゆるFE風のSRPGとは違い、様々なゲームシステムで、プレイヤーを飽きさせない作りになっています。
キャラクターの魅力、一枚絵の豊富さ、ストーリーの完成度はかなり高く、熱い作りです。

ガードンの道

おじさんが主人公で、他にもたくさんのおじさんたちが活躍する、武骨な長編SRPGです。
難易度はやや低めですが、歯応えは十分あります(矛盾した言い方ですが)。

フィステン戦記

1マップの内容が濃く、イベント演出に力が入った熱い中編SRPGです。

ミシュガルド戦記

「骨大陸戦記」と同じシェアワールド世界を舞台にした、重厚かつ王道なストーリーの作品です。

Maschera -the Incidents- マスケラ -ジ インシデンツ-

シミュレーションRPGツクール95製の作品です。
豊富なグラフィックの数々、ハイセンスな会話とギャグ、熱い展開の、現代を舞台にしたシナリオのSRPGです。
未完ではありますが、作り込みの凄さは必見です。

Hero’s Road

攻略情報が豊富でとても親切な作品です。
マップ中のイベントも豊富で、ステージ攻略中、飽きが来ない中編SRPGです。

Hero’s Shadow リメイク版

「Hero’s Road」の外伝の短編SRPGです。
本編と同じコンセプトで、同じように楽しめる作品です。

Eumenides エウメニデス

古代ギリシアが舞台の史実を基にしたストーリーで、NPCとの連携する集団戦が面白いSRPGです。
「エリーニュエス」の次の作品です。

Erinyes エリーニュエス

古代ギリシアのペロポネソス戦争の辺りを描いた、ギリシア史劇風SRPGです。
割とシビアな難易度で、ノーマルでも歯応えがあります。

水桜記

歴史小説を思わせるストーリー、独自のシステムが多数盛り込まれているゲームシステムが特徴の、戦術が物を言う和風SRPGです。

エアノウズメシアージュ

ファンタジー色の濃いストーリーと堅実なゲームバランスが特徴のSRPGです。

アイマスタクティクス

初期メンバーがアイマスのキャラクターたちで始まる作品です。
王道で手堅い丁寧な作りで、特にアイマス以外のキャラクターも生き生きとしているのが素晴らしいです。

アイマスタクティクス2 -CROSS DIMENSION-

「アイマスタクティクス」の続編にあたる作品です。
基本のシステムは前作同様ですが、物語の展開が面白いです。

エイシェングラートの姫将軍

隊列や陣形が重要な、歯応えのある硬派な長編SRPGです。
ストーリーはあっさり目ですが、SRPGを純粋に楽しみたいプレイヤーにおすすめです。

レラカムイストーリー ~憎しみと償いと~

作り込まれたステージマップが印象に残る、ファンタジー色の強い長編SRPGです。
難易度はそこまで高くないので、気軽にプレイできます。

もふもふ彼岸花

生と死を題材にした重めのストーリーと、歯応えのある対多数の戦闘が特徴です。

マリィと賢者の森

森の雰囲気が良く出ている、傭兵システムありの短編SRPGです。
とにかく雰囲気が良く、SRPG初心者も、そうでない人も一見の価値があります。

ランディアX

個性的なキャラクターと親切な作りが特徴的な、初心者にもお勧めできるSRPGです。
マップがややコンパクトで、キリが良くテンポが良いステージ作りです。

クロスチェンジリング

「精神と身体の入れ替わり」をテーマにしたSRPGです。
テーマがしっかりと軸に据えられており、テキストも分かりやすく面白い作品です。

闇を抜けて:RE

王道なストーリーと、マップごとのコンセプトがはっきりとしている手堅く作られた、コンパクトなデザインのSRPGです。

王都騎士事件譚

全6マップの短編SRPGです。
テンポ良い物語の展開とバランスの良い難易度で、時間がない人でも気軽にプレイして楽しめます。

亡霊騎士事件譚

「王都騎士事件譚」に続く事件譚シリーズ2作目の作品です。
全開よりボリュームアップして、様々な点に改良が加えられています。

セレクト2nd

脱出系ホラー映画風サイキックSRPGと銘打たれた作品です。
スタイリッシュなUIデザインと、サスペンスフルな展開が魅力的です。

銀竜奥義伝

「ライブアライブ」のチェッカーバトルのように、マス目を動いて戦うタイプのSRPGです。
キャラは可愛いですが、戦闘に歯応えがある作品です。

徒花の国

ストーリーはほぼありませんが、多彩な武器と技、そして2回行動できる「覚醒」コマンドを駆使して攻略していく短編SRPGです。

ノタニ村のギルド嬢

ギルドの職員となり、依頼に対して適切な冒険者を斡旋して解決していくという、新しいプレイ感のSRPGです。

シンプルSRPG 三日月エムブレム

クリアターン短縮やり込みに向いた、歯応えのある短~中編SRPGです。
とりあえずクリアしたいだけのプレイヤーにも、やり込み派にもお勧めできる作品です。

ヌーズライト民主革命戦記

現代社会への問題提起が強く意識された、独特のコンセプトが際立つSRPGです。

NSStrategy

シミュレーション要素が強めで、総合的な戦略が求められるSRPGです。

旋風の逆転劇

プレイヤー側が悪の帝国側で、いきなり最終章から始まる1マップだけのSRPGです。
SRPGでよくしがちな、プレイヤーの行為に対するアンチテーゼも面白く必見です。

異端のふたり

暗黒魔道士が主人公の風変わりなSRPGです。
ギャグとシリアスの緩急が凄い作品です。

悲劇なんていらない

村を滅ぼしに来た謎の騎士団を、村人たちが協力して撃退していく作品です。
SRPGですが、アドベンチャーゲームのようなプレイ感がありました。
エンディングも複数あります。

そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました