麻雀上達・技術・メンタル・天鳳などに関する記事のまとめ

今まで書いてきた、麻雀に関する記事をまとめました。
正直、技術論に関する部分は、かなり未熟です。
オススメの戦術本や精神論の部分であれば、ある程度参考になるかもしれません。
活用できそうでしたら、ぜひご活用ください。

目次

天鳳関連

麻雀で強くなるには 前置き(初心者向け)

麻雀を上達するのには天鳳が便利だという話です。

天鳳(麻雀)で東南戦と東風戦、どちらをやるべきか

意見が別れそうな内容ですが、自分の考えを記しました。

天鳳(麻雀)4段から6段に上がるのに役立ったこと(戦術本の推薦あり)

4段で壁にぶつかった後、色々試行錯誤したところ、昇段できたという話です。

天鳳(麻雀)やっと6段昇格 現在の大まかな成績の分析

6段で戦いながら、現状の自分の成績の分析をしています。

天鳳(麻雀)6段から5段へ降格したので、天鳳位と成績解析結果を比較

初めて降格を味わってショックを受けつつも、何をやるべきかを考えたという話です。

天鳳(麻雀)5段から6段へ再昇格 改善できた部分の比較検証

意外と早く再昇段したので、何だかんだホッとしたという内容です。

天鳳(麻雀)6段での試行錯誤 ラス回避の重要さ

やはり6段には壁があるようで、色々と試行錯誤しているという話です。

天鳳(麻雀)6段迷走中 他の人から学ぶ

引き続き、6段の壁を克服できず、少し視点を変えて現実逃避をしています。

技術論

麻雀で強くなるには オリの技術(初心者向け)

初心者向けに、オリる大事さを書いています。

麻雀で強くなるには 押し引き判断(初心者向け)

初心者向けに、押し引きとは何かということから書いています。

麻雀で強くなるには 鳴きの技術(初心者向け)

初心者向けに、鳴きにはどんなメリットがあるかということから書いています。

悪形高めテンパイか、良形安めテンパイか?

自分の感覚とは反する結論なので、半信半疑に思いながら書きました。

麻雀で強くなるには 新しいセオリーを考えてみる

天鳳をやるようになって現代麻雀の勉強をしたところ、セオリーが変わっていているなぁと実感した話です。

精神論

麻雀で強くなるには メンタル面のコントロール

ほぼ自分に言い聞かせるようにして書いています。

天鳳で連続ラスを引いたときに冷静になるための言葉

すぐイライラしてしまう自分のために、またまた書きました。

あなたは大丈夫?麻雀が弱い人の言動のまとめ(主にマナー面の話)

自分のリアル麻雀での愚痴のような内容です。

戦術本

この1冊でOK!おすすめ麻雀戦術本 定石「何切る」301選(著:G・ウザク 氏、編:福地誠 氏)

上達するために、これ以上ないほどためになる本です。

麻雀戦術本「統計学」のマージャン戦術(著:みーにん氏)

即上達に繋がるわけではないですが、自分の印象や感覚と、現実の誤差を埋めるために良い本です。

麻雀戦術本「麻雀AI戦術 人工知能『爆打』に聞く必勝法」(水上直紀氏)

まだ疑問の余地は残るものの、驚くような結論もあり、今後が気になる内容でした。

麻雀戦術本「麻雀 勝ち組の鳴きテクニック」(川村晃裕氏)

ひりつくような勝負師の鳴きの技術と、リアル麻雀で役立つ裏技などが学べます。

その他

リアル麻雀での成績をエクセルで管理するススメ

社内麻雀の成績管理に使っている成績表です。

リアル麻雀組とネット麻雀組の意識の違いを考える

社内麻雀で、ネット麻雀の経験が無い人たちと接して思ったことについて書いています。

天鳳5段~6段くらいであれば、社内で最強クラスに入る説

6段の壁が越えられない自分を慰めるために書いた記事です。



麻雀ランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする