angela アンジェラ 個人的おすすめ曲まとめ

今回は、音楽ユニット「angela」の好きな曲について、書いていこうと思います。
僕がangelaの曲を聴いたのは、アニメ「宇宙のステルヴィア」を友人に見せられ、それのOPテーマを聴いたことがきっかけです。

メロディ重視の曲調に加え、ボーカルのatsukoの、圧倒的な歌唱力に魅了された部分が大きいです。

それ以降も、angelaがアニソンを中心に曲を出していくたびに、良い曲ばかりでどんどん好きになっていきました。
その中でも、特に自分が好きな曲についてまとめると共に、感想を書いていきます。

Mariamichelle / Pixabay

明日へのbrilliant road


アニメ「宇宙のステルヴィア」のOP曲です。
音程の上げ下げが激しい曲で、非常にパワフル・エネルギッシュな曲です。
自分で歌ってみると分かりますが、息継ぎのタイミングが少なく、ボーカルの肺活量の凄さが分かる曲です。



Proof


「蒼穹のファフナー」挿入歌です。
この回以降、脚本家が変わって面白くなる・・・というのは別のお話。
静かなピアノの伴奏から、大きく抑揚が付いた歌い方の曲です。
アニメ本編のイメージにどうしても引きずられてしまいますが、新たな決意を感じさせる曲となっています。



Shangri-La


「蒼穹のファフナー」OPテーマです。
非常に激しく、OPらしい曲です。
angelaの代表曲とも言える曲で、らしさが存分に詰まっています。
間奏部分が非常に格好いいです。
メロディーの音程が激しく上下する曲で、atsukoの歌唱力の高さがよく分かります。



Separation


「蒼穹のファフナー」EDテーマです。
印象的なサビのメロディーがいつまで頭に残る曲。
物悲しく、感情的な歌です。
1番の歌詞は生き残った側の人物の視点、2番の歌詞は死に行く側の人物の視点だそうです。
ピアノソロで弾きたくなる曲です。
やさしいアレンジがあったので弾いてみました↓
20140920 Separation [pf]



笑い者のFairy tale


暗い雰囲気の、悲しい曲です。
卑屈な内容の歌詞が、これまた悲劇的な雰囲気を醸し出しています。
アルバムの中の1曲なので、そこまで知名度は高くないような気がしますが、
僕が非常に好きな曲のひとつです。




solitude


angelaの曲はどれもメロディ重視のものが多いですが、これも非常に格好いいメロディの曲です。



YOU GET TO BURNING


「宇宙戦艦ナデシコ」の曲。
OPが非常に印象的で、その部分だけ頭に残っています。
カラオケはサビだけ歌えば満足です。



FORTUNES


「蒼穹のファフナー」劇場版の曲。
歌の入りからして、広がりを感じさせる歌です。
これもかなり好きな曲のひとつです。



ANGEL


「コッペリオン」のOP曲。
ハイスピードのテンポに、音節数の多い歌詞で、聴いていて気持ち良いです。
韻を踏んだサビの歌詞が印象的で、口ずさみたくなります。



遠くまで


後半の、力いっぱい語るように叫ぶ部分が、非常に特徴的。
初めて聴いたときのインパクトが、とにかく凄いです。



シドニア


「シドニアの騎士」OPです。
急に三連符になるAメロ部分が、軍歌のようで、非常に格好いいです。
好きな曲が多いangelaの中でも、かなり好きです。



イグジスト


「蒼穹のファフナー EXODUS」のOP。
「Shangri-La」の正当進化版といった雰囲気です。
OPにふさわしい、格好いい曲で、色々なMADが作れてしまいそうです。



暗夜航路


「蒼穹のファフナー EXODUS」のED。
EDの映像の星空との相乗効果もあり、とてもキレイな曲です。



DEAD OR ALIVE

緊張感溢れる、荘厳なコーラスが特徴的な歌です。
輪唱のように追いかける合いの手のコーラスが、小気味良いノリを生み出しています。
劇中で流れると、非常に盛り上がります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク