朝食としての『栄養ぎゅっと1食分 バランスオンminiケーキ』(江崎グリコ)

食べ物
この記事は約5分で読めます。

はじめに(結論)

本記事は、江崎グリコの栄養補助食品「栄養ぎゅっと1食分 バランスオンminiケーキ」は朝食として優れているように感じる、という結論の記事です。

僕の朝食に対しての考え方

世の中には朝食を食べない人もいるかと思いますが、僕は何かしら食べておきたい考えの人間です。
そんなに朝からガツガツ食べたいわけではありませんが、少し食べておかないとお昼まで持たないというのが大きな理由です。
何かしら胃に食べ物を入れないと、血糖が足りないせいか頭が働かないように感じます。
また、物を食べることで腸を刺激し、朝のトイレタイムをスムーズに進めていきたいという狙いもあります。

そういうわけで、朝に少しは食べておきたいと考える僕が朝食に求める条件は以下の通りです。
以下の条件を満たしている数が多ければ多いほど、朝食として理想的だと考えています。

・手早く食べられること
僕は、朝起きてから家を出るまでの時間はあまり長くなく、朝食はサッとすませたいと考えています。
したがって、お湯を沸かしたり電子レンジを使うなどの調理をする必要があるものは面倒だと感じてしまいます。

・賞味期限がそれなりにあること
毎日食べるものなので、それなりに長い賞味期限で買い溜めできると楽です。
賞味期限が短いとこまめに買う必要があるため、その分手間が増えてしまいます。

・安価であること
毎日食べるものなので、当然安い方が経済的ということになります。
一番優先する事項というわけではないですが重要な項目です。

・美味しいものであること
不味いものより美味しいものの方が良いのは当然です。
美味しくないと、朝食そのものが億劫になってしまいます。

・栄養がそれなりにあるもの
凄く重視しているわけではありませんが、カロリーや栄養バランスが良いものであれば安心できるのは間違いありません。
糖分やカロリーが過剰過ぎると健康を害す原因になりかねないので、気を遣っていきたいと思ってはいます。

これまでに試してきたもの

これまで朝食として摂ってきたものを紹介していきます。
どれも長所と短所があり、一概にどれが良いとは言えないものが多いです。
それぞれ思う所を少しずつ語っていきます。

・菓子パン
一番基本となる位置づけで、たいていはこれで済ませていました。
コンビニやスーパーなどで100円前後で購入でき、種類も豊富です。
ただし賞味期限が比較的短いものが多く、こまめに買い続けなければならない点がネックです。
ジャンキーなものになれば栄養の偏ってしまいます。

完全食COMP
朝食だけではなく、全ての食事をこれに置き換えても問題ないという触れ込みの完全食です。
水などに溶かす粉タイプ、そのまま飲料として飲める飲料タイプ、グミタイプなどがありました。
グミタイプはお手軽に食べられて美味しいのですが、そのほかは味にクセがある点と値段の高さがネックでした。
栄養という面では完璧かもしれません。

・完全食BASE FOOD
パスタタイプ、クッキータイプ、ブレッドタイプがありますが、クッキーとブレッドを試しました。
COMPよりは食べやすいですが、どこか物足りない味で、毎日食べていると段々飽きてきます。
クッキータイプの方が食べやすい感じはしました。
栄養は十分ですが、コストが高いのが難点です。

・カロリーメイト、ソイジョイ等
コンビニなどでも見かけるお馴染みの健康食品です。
栄養重視のカロリーメイト、美味しさ重視のソイジョイと、手軽さと美味しさはそこそこ高いです。
コスト的にはカロリーメイトは約120円で200キロカロリー、ソイジョイは100円で120~150キロカロリーと悪くありません。
賞味期限も長いため、菓子パンと同じくらいの実用性はあると感じます。

「栄養ぎゅっと1食分 バランスオンminiケーキ」の評価

さて、ようやく本題の「栄養ぎゅっと1食分 バランスオンminiケーキ」です。
この商品を知ったきっかけは、Amazonの特別タイムセールで見かけたことによります。
通常は大体20個入り約1000円(1個当たり50円)の価格で、タイムセールだと20個約800円(1個当たり40円)になっていました。
チーズケーキ味とチョコブラウニー味の2種類があり、各1箱ずつ購入してみることにしました。

触感としては、ややしっとりとしてしなりがあるカロリーメイトのような印象です。
ホットケーキの歯応えを良くした感じとも言えるかもしれません。
ポロポロ破片がこぼれることは少なく、食べやすい印象です。

味に関してはお菓子のように美味しく食べられます。
どぎつい甘さというわけではないので、甘いものが苦手でなければ美味しく食べられると思います。

味の種類で若干栄養素は違いますが、1個当たり大体100キロカロリーです。
1個50円で100キロカロリーなので、カロリーメイトやソイジョイよりコストパフォーマンスが高いと言えます。
さらに個包装になっており、僕が購入したときは賞味期限が半年以上ありました。
お腹がそれほど空いていない時は1個だけ食べるという選択ができますし、おやつや補助食としても活躍します。
子供がいる家庭では、子供向けのお菓子としても栄養バランスが良いので、たくさんあっても困らないのではないでしょうか。

終わりに(結論の再提示)

以上のように、江崎グリコの「栄養ぎゅっと1食分 バランスオンminiケーキ」を朝食として摂る際の評価を紹介しました。
僕が朝食に求める条件のほとんどをクリアしているため、かなり良い食品なのではと感じています。

・手早く食べられること
・賞味期限がそれなりにあること
・安価であること
・美味しいものであること
・栄養がそれなりにあるもの

以上の5点を満たす朝食として、今後常備していこうと思っています。
ただ、どんな食べ物でもそうですが、いずれ味に飽きてくるという点が最大の懸念ではあります。
菓子パンなどと組み合わせて、統一することにこだわらず変化をつけて食べていくことが大事かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました