日清の完全栄養食「ALL-in PASTA」(オールインパスタ)ボロネーゼを食べた感想

食べ物
この記事は約5分で読めます。

前書き

以前から「完全食」というものに興味があり、以前からちょくちょく試しに食べるということをしていました。
少し前は「COMP」という食品の感想を書いたこともありました。

完全食という言葉は、明確な定義があるわけではありません。
僕の場合は、「それだけ食べていても、万遍なく必要な栄養が摂れるもの」というような意味で考えています。
極端な話、それさえ食べていれば、栄養素のバランスなど全く考えなくて良いというものです。
食事を考えたり、作ることが面倒な人にとっては、魅力のあるものだと思います。

少し前に、カップヌードルなどでお馴染みの日清食品が、「完全栄養食」という言葉を使用し「ALL-in」というシリーズを販売しました。
完全食というものに興味を持っている僕としては、そのうち試してみたいと感じていました。

そして最近、日清のオンラインストアがあるということを発見し、日清の製品を簡単に購入できるということを知りました。
というわけで今回、カップに入ったパスタタイプの「All-in PASTA 粗挽き牛肉の旨みあふれる濃厚ボロネーゼ」を試してみました。
以下、結論と紹介を書いていきます。

総合的な結論

結論から言うと、他人にお勧めするほどのものではないと感じました。
判断項目は、味・コスパ・栄養素・調理時間の4つです。
味は普通未満、コストは普通、栄養素は十分、調理時間は6分とお手軽です。
以下に詳しく書いていきます。

まず味ですが、美味しくはありません。
かといって、とても不味いわけではなく、ギリギリ普通未満と言ったところです。
通常のパスタは、モチモチした食感や、小麦の甘さによって美味しく食べられます。
しかしALL-in PASTAの麺は、ゴムのような弾力の味の無い蕎麦を食べているようでした。
苦みやそういったものはほとんど感じませんでしたが、敏感な人は気になるかもしれません。
ただしミートソースがそれなりにしっかり味がついているので、それで誤魔化せているという印象です。
ただそのミートソースも、極上の味という訳ではなく、スーパーの100円前後の安価なパスタソースといったレベルです。

コストパフォーマンス

次にコストパフォーマンスですが、それほど高くない印象です。
僕は日清食品のオンラインストアで、1箱12個入を購入しましたが、値段は5443円で、1個あたりは約453円でした(2020年3月時点)。
1食当たりの値段を考えると、コンビニ弁当よりは若干安いくらいなので、特別安い、高いのイメージはありません。
したがって、値段の部分での魅力は特にありませんでした。

栄養素


次は、栄養素についてです。
1食に含まれている栄養成分は、上の画像の通りです。
色々栄養が入っていますが、重要なのは、1日に必要な栄養素の3分の1が摂れるという点です。
一応、3食ともこれを食べれば、厚生労働省が定める基準を(ほぼ)満たしているということになります。
カロリー・糖質・脂質・炭水化物などの、摂取が多くなりがちな栄養素は基準以下なので、そこは健康志向で良いと思います。
ビタミンなどの不足しがちな栄養素を万遍なく摂れるというのは、魅力があります。
サプリなどに頼っている人であれば、その必要が無くなり、コストは下がるのかもしれません。

調理方法

調理方法は、カップ焼きそばなどと同じで、とても簡単です。
熱湯を注いで6分待ち、湯を捨てて、ほぐしオイルを絡めて、パスタソースをかけるという手順です。

内容物は、このような感じです。
袋に入った乾麺をカップに出して入れます。

カップにはお湯を注ぐラインが書いてあるため、わかりやすくて良いと思います。
レトルトのパスタソースは、熱湯を注いだフタの上で温めることもできるようですが、それだと正直きちんと温まりません。
別で湯煎したり、ソースを麺にかけた後、電子レンジで温めるなどの調理をすると良いと思います。

 

熱湯を注いでお湯を捨てたら、このほぐしオイルを麺に絡めてよく混ぜます。
オイルはニンニクの香りがして、食欲を刺激します。
単にほぐすためだけのものではないので、美味しく食べるためにしっかりと絡めます。

別で温めたパスタソースをかけて、よく面に絡めます。

そうするとこんな感じになります。
お湯を沸かす時間などはかかりますが、カップ容器に入っていますし、調理にはあまり手間はかかりません。
その点、洗い物がないということになるので、楽なのは間違いありません。

 終わりに

以上のように、4つの点から「ALL-in PASTA」のボロネーゼの感想を書きました。
偏った食生活が続いているときに、サプリメントと思って食べる分には良いかもしれません。
しかし、主食としてメインで食べるには、味の点で魅力が足りないと感じました。

ただ、朝食に食べたところ、非常に腹持ちが良く、かなり長い間空腹を感じませんでした。
食事を摂っても空腹を感じる要因として、ビタミン・ミネラル、タンパク質不足というものが挙げられます。
ALL-in PASTAは栄養素としてはかなり優秀なので、空腹を感じるまでの時間も長いのではないかと思います。
余談ですが、脳がこれらの栄養素を欲して空腹のサインを出している場合に、既に十分足りている炭水化物や脂質の食物を摂取しても、空腹はあまり解消されないので注意しましょう。

同じ「ALL-in」シリーズのヌードルタイプだと、「卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば」「ごま香る濃厚担々まぜそば」というものがあり、美味しそうな名称だなと感じました。
今ストックにあるボロネーゼが片付いたら、そちらも試してみようかなと考えています。

 

食べ物
ひとりアウトプット広場

コメント

タイトルとURLをコピーしました