フリーゲーム「グレイメルカ」おすすめ紹介(シミュレーションRPG)

今回は、フリーゲームのSRPG「グレイメルカ」を、おすすめする記事を書こうと思います。
まず、オススメできる相手をはっきりさせるために、僕が好きなシミュレーションRPGを挙げていきます。


・ファイアーエムブレム 紋章の謎
・ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
・ティアリングサーガ
・ベルウィックサーガ
・ファイナルファンタジータクティクス
・タクティクスオウガ
(・Gジェネレーションシリーズ)

などです。

好きなSRPGの基準としては、
①魅力的なストーリーであるかどうか、
②魅力的なキャラクターがいるかどうか、
③キャラクター育成の楽しみがあるかどうか、
④歯ごたえがある難易度かどうか、

などです。

グレイメルカについて、各項目ごとに書いていこうと思います。

そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ


LiteraryTitan / Pixabay

魅力的なストーリーであるかどうか

ストーリーに関しては、非常に面白く、近年まれに見るクオリティだったと思います。
どのように展開していくのか先が気になり、ゲームを進めていくモチベーションは最後まで継続します。
これほどストーリーに牽引力のある作品は、本当に久々です。
ただ序盤は固有名詞が多く、この世界がどういう状況か少し把握しづらいかもしれません。
その序盤を過ぎれば、作品にどっぷりと浸かれるでしょう。

魅力的なキャラクターがいるかどうか

非常に多くのキャラクターが登場しますが、キャラクターが一人ひとり立っており、敵も味方も魅力的です。
味方同士、敵味方同士の掛け合いも面白ですし、敵同士のやりとりも非常に魅力的です。
国同士の戦いですので、当然プレイヤーが操作する勢力だけでなく、他の勢力同士の戦いもあります。
その戦いの内容もなかなか魅せる内容となっており、読み物としての楽しみも大きいです。
心に残る名言というよりも、各々のセリフの言い回しが印象的です。
(個人的に好きなキャラクターは、フェクテン、オブレイク、クレンフゥです。)

キャラクター育成の楽しみがあるかどうか

育成の楽しみは十分にあります。
ほぼ必須になるキャラ・使っても使わなくてもいいキャラ・使いにくいキャラといますが、まあまあ差別化されているので、好きなキャラを使えると思います。
最初は弱かったキャラクターが少しずつ強くなっていったり、何かのきっかけで劇的に強くなるのはSRPGの醍醐味で楽しいです。
マップ上での味方同士の会話をすべて回収したいのですが、出撃できる人数制限の問題でなかなかそれが叶いません。
出撃ユニットを選ぶ画面で、かなり考え込みます。
そのため、周回プレイもついついしたくなってしまいます。

歯ごたえがある難易度かどうか

難易度は選択できるのですが、結構難しいほうだと思います。
武器の相性による命中・回避補正が大きいため、一人のキャラクターで無双するのは骨が折れます。
かといって、ただ面倒なだけの難易度というわけではなく、キャラクターの相性を考えて戦っていけばきちんとクリアできます。
そのほか、ボスを利用した稼ぎや、敵のアイテムを盗むなどのスキルを有効に使えば、割と余裕も生まれます。
漠然とプレイするのではなく、考えながらプレイすることが求められるような難易度です。

まとめ

以上、グレイメルカの紹介でした。
ボリュームがかなり多い重厚な作品です。
腰を据えてプレイするシミュレーションRPGを探している方に、ぜひオススメしたいです。

(ゲーム製作サークル 「シニカルとレトリック」内、ゲーム作品ページ)
グレイメルカ 公式ホームページはこちら
そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク