夢幻探求INNOCENT×DREAM(フリーRPG)紹介・感想・攻略メモ

RPGツクールMV製のダンジョンRPG、「夢幻探求INNOCENT×DREAM」をクリアしました。
気軽な雰囲気でサクサク進められるローグライクなダンジョンRPGです。
シンプルで面白かったので、紹介と感想、攻略メモを書こうと思います。

ダウンロードはこちらから(「ふりーむ!」作品ページ)
夢幻探求INNOCENT×DREAM


ゲーム概要・紹介

少しサイバーな世界観が特徴のRPGです。
ストーリーは殆どなく、ダンジョンに潜って「功績ポイント」やアイテム、お金を稼ぎ、パーティーを強化していくという内容です。
功績ポイントを使うことで、新たなダンジョンが解放されていきます。
シンプルなゲーム内容ですが、余計なストーリーなどがない分、ゲーム部分に没頭できると思います。

戦闘

戦闘は、敏捷で行動順が決まるサイドビュー形式です。

多くの技はENと同時に「気力」を消費します。
気力は、主に敵を攻撃することで増えていきます。
違うフロアに移動すると、気力は0にリセットされてしまうため、強敵に挑むときは、雑魚敵相手に気力を溜めておかないと苦戦します。

マップ


マップは見ての通りシンプルな構造です。
敵の頭上には、「ザコ敵」「ボス」などの表示があり、見分けがつきやすいです。
また、ダンジョンを降りていくごとに、ランダムイベントなども起き、飽きさせない工夫がなされています。

特徴的なシステム

素体再生

特徴的なシステムの一つ目は「素体再生」です。

冒頭で、主人公とヒロインの職業タイプは選ぶことが出来ます。
しかしそれ以降、新たな仲間を増やすには「素体人形」というアイテムが必要になります。

このアイテムはダンジョン制覇時などに手に入る貴重品で、これを素体再生ラボに持っていく事で仲間が増えます。
ちょっとしたガチャのようなシステムで、どんなキャラクターが出るかはランダムです。

魔法系のキャラが出ることがあれば盗賊系のキャラが出ることもあり、序盤はパーティーバランスが悪くなることもしばしばあります。
そのやりくりがまた面白いところではあります。
同じキャラクターが被ってしまった場合は、功績ポイントに変換されるため、無駄にはなりません。

戦闘パーティーは5人ですが、ダンジョン探索中・戦闘中の入れ替わりも可能です。
最大で何人ストックできるのか試していませんが、自分の場合はクリア時に21人ものメンバーが居ました。
戦闘に参加していなくても、参加メンバーと同じように経験値が入るため、しっかり育っていきます。

クラスとスキル


キャラクターは、クラスチェンジをすることが可能です。
イメージとしては「ファイナルファンタジー5」や「ファイナルファンタジータクティクス」と似たようなシステムです。
戦闘で戦っていると「JP」というものを獲得することが出来ます。
このJPを使って、そのクラスのスキルを習得していきます。
ただし、戦闘に参加していないキャラクターは、JPの獲得が少なくなってしまうため注意しましょう。
習得したスキルは、他のクラスに変わっても、スキルセットをすればそのまま使うことが可能です。
また、そのクラスを使い込んでいれば、上位クラスにもチェンジできるようになっていきます。
さらに、複数クラスのレベルを上げることで初めてチェンジ可能なクラスもあります。

ただし、クラスチェンジに関しては、注意点が二つあります。
一つ目は、キャラクターごとにクラスチェンジできる系統が決まっているということです。
「盗賊系」と決まっているなら、ハンター、放浪者、エージェントなどのクラスには変更できますが、「戦士系」の剣闘士、野蛮人などには変更することは出来ません。
素体再生で、なるべく色々な系統の仲間が揃うことを祈りましょう。

二つ目の注意点は、キャラクターのレベルは、クラスに依存しているということです。
基本的にクラスチェンジはノーコストで行えますが、新しいクラスに変わると、レベルは1からスタートします。
ただし、前のクラスに戻せば、前のクラスのときに上げたレベルに戻ります。
レベルが1になると、HPなどもかなり低くなってしまいますので、控えメンバーなどにして育てるということが必要になってきます。
主人公だけはパーティーから外すことが出来ないため、クラスチェンジ直後は注意しなければなりません。

ゲームの流れ

色々と紹介しましたが、ゲームの流れは以下のような形です(例)。

ダンジョンから戻ってくる

ダンジョンから戻ってくるだけで、パーティーは全回復します。

未鑑定のアイテムを鑑定する

ダンジョンで入手するアイテムの多くは、未鑑定の状態です。
そのままでは使用することが出来ませんので、ショップで鑑定しましょう。

回復アイテムの補充、不要なアイテムの処分などを行う

回復アイテムが意外と役に立ちますので、十分補充しておきましょう。

達成した依頼があれば報告し、報酬を獲得する

あらかじめ依頼を受けていても受けていなくても、達成していればすぐに獲得できます。
手間であれば、受けられるものは全て受けておくと良いでしょう。

素体再生可能であれば、再生しておく

仲間が多いことによるデメリットは特にありません。
再生が可能な素体人形を持っていれば、すべて再生しておきましょう。

仲間の人数は、そのまま戦力に直結します。

クラスチェンジするタイミングのキャラクターがいれば行う

そのクラスで習得できるスキルをすべて覚えたのなら、別のクラスにチェンジしてしまいましょう。
そのままレベルを上げることが無駄ではありませんが、より上のクラスや別のクラスのスキルを習得した方が強くなります。

功績ポイントを使用して、次のダンジョンを解放する

ダンジョン制覇、指名手配エネミー撃破、依頼達成などにより、功績ポイントを獲得できます。
新しいダンジョンが解放できるようになったのなら、次々に挑戦していきましょう。

ダンジョンへ探索に行く

以上のことを終えたら、またダンジョンにアタックしましょう。
基本的にはこれらの繰り返しでゲームを進行させていきます。

攻略メモ

序盤はなかなか戦力が揃わず苦労するかもしれません。
しかしバンドエイドがあれば、回復手段に困ることはないでしょう。
全体的に、詰まることはないくらいの難易度だと思います。
全体攻撃魔法などが激しいボスは、属性対策アクセサリーや防御魔法を使うことで、楽に戦うことが出来ます。

戦闘で有用な技・魔法は、全体攻撃、全体回復、全体防御力上昇の効果を持つものです。
特に有用だったのは、拳法家のクラスで取得できるスピンキック(全体攻撃)と、複数回攻撃のガトリングブローやサウザンドナックルです。
高い敏捷で、ザコ敵はスピンキックで一掃、ボスも気合溜めからのサウザンドナックルで、大半は倒せます。
クリティカルヒットが非常に強力な仕様上、クリティカル率をアップさせるスキル、装備品が強力です。
多段ヒットの技の中でも、クリティカルは発生します。

全体回復で有用だったのは、アイドル系の技です。
ポジティブソングで全体回復+リジェネ、ヒーリングバラードで全体EN回復できます。
さらに最終的に習得できるブリリアントライヴは、仲間全員の攻撃・魔力・気力上昇増加が同時にできて便利です。

メインの回復役としては物足りないかもしれませんが、サブで入れておくと、長期戦で重用します。

また、全体防御系では僧侶系のクラスが安定しています。
序盤に覚えるプロテクトなども便利ですが、最終的に全員の防御・魔法防御を上げるフォートレスバリア、属性攻撃・魔法防御を上げるエレメンタルフィールドと隙がありません。

全体回復のヒールウィンドも単純に便利ですし、回復専門キャラとしてはこれ以上ない性能です。

自分の場合は、この3人をパーティーに入れておけば、あとはどんなメンバーでも安定して戦えました。
後半のダンジョンでは、技禁止のダンジョン、魔法禁止のダンジョンがあります。
それぞれで対応できるように、魔法キャラクター、物理キャラクターをバランスよく育てておくようにしましょう。

そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする