子育て中の父親に薦めたい!子供からの金的攻撃をガードする防具

僕には現在、1歳半ほどの子供がいるのですが、非常にやんちゃな性格です。
こちらが寝転がっていたり、ソファでくつろいでいたりすると、激しく乗りかかってくることがあります。
小さな子供は、力の加減が出来ないので、場合によっては大人でも怪我をしてしまうことがあります。
特に男性の場合、股間には急所である睾丸があります。
子供の容赦のない蹴りや体当たりによって、父親が悶絶するという場面は、世界中どこでも見受けられるのではないでしょうか。

僕の場合、強い身の危険を感じたため、ついにスポーツ用の金的ガードを購入してしまいました。
割と安価で使いやすかったため、今回はこの商品を紹介してみようと思います。

商品の仕様


Amazonでの商品名は、「アディダス(adidas) 金的ガード (男性用) 」という名称で、2590円でした(2019年6月時点)。
カテゴリーとしてはスポーツ用品というくくりのものです。
特にどのスポーツ用というわけではないようですが、レビューを読むと、フットサルで使用している人もいるようです。
おそらく野球やサッカー、ちょっとした格闘技などでも十分使えると思います。

色は黒か白があり、サイズもXSからXLまでそろっています。
僕は標準的な体型なのでMサイズを購入しましたが、ちょうど良いくらいのサイズでした(BMIは22です)。
不安があるようなら(というか大きさに自負がある人は)、ワンサイズ大きいものを購入しても良いと思います。

使い方


見たイメージでわかるかもしれませんが、これは下着の上から装着するという使い方です。
カップは丸みを帯びたプラスティックのようなもので出来ており、しっかりと股間にあてがった上で、紐で固定します。
紐の部分はゴムで伸びるようになっており、装着自体は非常に簡単です。
パンツと同じように、両腰にかかるように装着すれば問題ありません。

カップは、股下までしっかりと睾丸を保護するようにしないと、とても危険です。
きちんとポジショニングしないまま装着すると、衝撃を受けた際に、カップで睾丸が挟まれるかもしれません。
最初に装着する時点で、すっぽり覆うようにするのが非常に大切です。

手入れの仕方

分厚いメッシュで膨らんだカップの中には、このような頑丈な板が差し込んであります。
この板を外してしまえば、洗濯機などで丸洗いすることも可能です。
蒸れやすい位置に装着するものなので、手入れしやすいのはありがたいところです。
下着の上から装着する者ですし、暑いときは若干汗が付くくらいだと思うので、頻繁な洗濯は必要ないでしょう。

実際に使用した感想

カップを装着して、さすがにジーンズなどのタイトなズボンを履くと、かなり歩きにくくなります。
寝間着・パジャマ・ジャージなどのゆったりとして伸縮性のある衣服であれば、無理なくつけることが出来ます。

さて、実際に装着して、仰向けに寝転がりながら子供と遊んでみました。
自分の股間の上を子供が歩いてきたとしても、一応は大丈夫な状態です。
しかしカップを装着していても、どうしても本能的に、金的への恐怖感は拭い去ることはできません。
大丈夫だと思っていても、自然と腰が引けて、手でガードしようとしてしまいます。

ただ、カップをちゃんと装着している限りは、かなり頑丈ですので痛い思いをすることはまずないでしょう。

暑い時期にずっと装着していると、下着だけの時と比べ、どうしても圧迫感がありますが、ある程度は仕方ないでしょう。

夏であれば当然暑さも感じるので、子供が近くにいないのであれば、外したくなってきます。
ずっと装着していれば一番安全なのですが、着続けるには少し暑いです。
そのため、いちいち付けたり外したりするのであれば、手間に感じるかもしれません。
また、装着している状態に慣れすぎると、装着していないときに痛い目を見てしまうこともありそうです。

結論としては、価格の割には着け心地や実用性は十分だと感じました。

抱っこ紐などで、子供を前に配置しているときは、子供の足が股間にあたることがあるので、そういった場合にも心強そうです。
屋外で気軽に取り外し出来るものではないので、外出時に装着するのであれば、ゆとりのあるズボンを履くことが大事になると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする