天上奥義伝(フリー・SRPG)紹介・感想・攻略メモ

ゲーム
この記事は約5分で読めます。

第14回WOLF RPGエディターコンテストのエントリー作品です。
前回の「第13回WOLF RPGエディター コンテスト」で総合グランプリを受賞した「銀竜奥義伝」の続編にあたります。
前作同様、高いレベルの可愛いグラフィックと進化したゲーム性が特徴のSRPGです。

クリア時間は、約2時間半でした(ノーマル)。

ダウンロードはこちら
LAKO’S FLOWER GARDEN

ウディコンのページはこちら
第14回ウディタコンテスト(エントリーNo1)

ゲーム概要(前作の一部ネタバレ注意)

主人公は、去年の武道大会で優勝した少女・メイメイです。
前作で生き別れた母親に再会したものの、育ての親である師匠と暮らすことを選びました。
空から落ちてきたオッサン・ハクレイより、実は母親は天上王国の住人であり、大きな力を持っている故に敵国にさらわれてしまったことを聞かされます。
メイメイ達は母親を助けるため、天上王国へつながる遺跡へと挑戦することになります。

難易度は3段階から選ぶことが出来ます。
HARDは敵が強くなるので、まずはNORMALからプレイするのが良いでしょう。
ゲームを開始した後でも何度は変更が可能です(HARD→NORMALの変更はスコア記録に影響あり)。

オープニングイベントが終わると、初期パラメータにポイントを割り振ることになります。
体力はHP/MP、運勢はクリティカル率と回避率、精神は技の威力に関わってきます。
ゲームを始めたあとでも、経験値を自由に各ステータスを割り振ることが出来ます。
好みの戦闘スタイルをイメージしながら割り振ると良いでしょう。

拠点となる町では、お店で買い物ができます。
ダンジョンで稼いだお金を消費して、回復アイテムや装備品を揃えることにより、キャラクターを強化していきます。

道場では、遺跡で稼いだExpを使用し、キャラを強化することが出来ます。
どの能力を伸ばしていくかによって戦闘での立ち回り方が変わります。
最初は試行錯誤して、どの能力値が必要か自分なりに試してみるのが面白いと思います。

Expを使うことで、技を習得することも可能です。
能力値を上げるのか、技を習得するかは迷うところです。
技は通常攻撃と違い射程・効果範囲・属性が様々であり、戦い方の幅が広がります。
技の威力は精神のステータスの影響を受けるので、そちらも併せて上昇させると効果的です。

遺跡へ挑戦する際は、持ち込むアイテムを選びます。
道具屋で回復薬をたくさん買っても、すべて持ち込めるわけではないので注意しましょう。
アイテムは戦闘で大いに役立ちますが、使用しないことによりスコアボーナスを獲得することもできます。
自分のプレイスタイルに合わせて使っていきましょう。

戦闘は、上のような画面で行われます。
右下に表示されている行動の順に移動や攻撃を選んで戦っていきます。
イメージとしては「ライブアライブ」のチェッカーバトルに似た形式です。
通常攻撃は隣接した相手にしかできないため、敵に接近して殴るのが序盤の戦法ということになります。

戦闘は1ステージで3回行われ、3回目はボスバトルとなります。
ボスは特殊な必殺技を放ってくるので、タイミングよく操作して回避するギミックもあります。
全滅してもゲームオーバーにはならず、お金と経験値は得ることができます(ただし敗北率が高くなると、クリア後スコアに影響があります)。
勝てない場合は前のステージなども含め、何度も挑戦してキャラを強化していくことが重要です。

感想(ネタバレ無し)

ノーマルモードクリア後、ハードモードでクリアしたので2周プレイしました。
前作同様、クオリティの高いグラフィックとテンポの良い戦闘でプレイを楽しむことが出来ました。

見た目の可愛らしさとは対照的に、難易度はやや高いです。
ただ、戦闘を繰り返すことで経験値やお金を稼ぐことが可能なので、詰むことは無いでしょう。
ステータスを強化したり、敗北率が高まるとクリアスコアは低くなりますが、やり込み派のプレイヤーでなければそれほど気にしなくても良いのかなと思います。

操作キャラクターが複数になったことで、前作より戦略性が増して奥深くなっていると感じます。
一方が攻撃に専念し、もう一方が敵を引き付けたり回復したりといった戦法も可能になっています。
戦闘におけるコマンド入力やボスの必殺技は、多少のアクション性が必要となってきます。
パターンを覚えれば慣れて簡単になっていきますが、慣れないうちは少し大変に感じることがあるかもしれません。

また、敵によっては距離をとってきて、近接での殴り合いにずっと付き合ってくれない場合があります。
きちんと遠距離技を習得していれば対応できるのですが、そうでない場合は追いかける必要がある点が、少し嫌らしかったです。

ほのぼのとした絵柄ではありますが、シリアスでハードなシーンもありますし、お色気(?)シーンも多く用意されています。

ライトな雰囲気に見えますが、戦闘についてはライトというわけではないので、自身が無い人はイージーモードなどで気楽にプレイすると良いかもしれません。

攻略メモ・HARDモード(ネタバレ注意)

ハードモードでクリアすることができました。
たくさんExpとお金を稼げば、ハードでもクリアは誰でも出来ます。
しかしそれだと時間が掛かり過ぎてしまうので、楽だと感じた方法について紹介します。

※2022年7月23日時点で、HARDをクリアした人がほとんどいなかったせいか、暫定ランキング1位になりました!
このことをツイートしたところ、2位のソルト氏に一瞬で叩き落されました。
短い天下でした。

・攻略のコツ

結論から言うと、防御力とHPを上げて、回復の手間を減らすことが勝利への近道だと感じました。
具体的には、そのステージの敵からほとんどダメージを受け無くなるくらいまで防御力にExpを注ぎ込むことで、こちらはひたすら殴ることが出来ます。
敵の攻撃を確実に回避する手段がない以上、被ダメージを可能な限り減らして殴り続けるのが一番安定するのでは、という気がします。

途中で合成できるようになる「生命の宝玉」は非常に有用なアクセサリーです。
防御力とHPを十分に上げれば、敵からのダメージを回復量が上回り、ほぼ安全に戦っていくことができます。
2人ともに装備させると安定します。

ただし、このスタイルは持久戦的な戦法であるため、ターン数はかかってしまいます。
本当にハイスコアを目指すのであれば、もっと撃破スピードを早める方向での調整が必要なのだと思います。

そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ
ゲーム
ひとりアウトプット広場

コメント

タイトルとURLをコピーしました