星空プリエール(フリー・RPG)紹介・感想・攻略メモ

ゲーム
この記事は約7分で読めます。

RPGツクールMV製のRPG「星空プリエール」の紹介記事です。
作者様の過去作である「ソーンストラーナ」「アルニスタの記憶」といったハクスラ&ダンジョンRPGをプレイして楽しかった経験があるので、今回プレイしてみました。
前述の2作は割と硬派な作品だったと記憶しているのですが、本作は結構軽いノリで肩の力を抜いて楽しめる作品です。

RPGの醍醐味である戦闘やキャラクターの強化要素などが充実しており、歯応えが感じられる作品です。
本編のクリア時間は約10時間でした。
(クリア後に追加ダンジョンあり)

ダウンロードはこちら

ふりーむ!

ゲーム概要

ストーリー

「星詠み」の少女である主人公のプリカが、変態脳筋百合少女であるベイリーと共に世界を旅する物語です。
ストーリーは大部分がギャグ的であり、シリアスなシーンはほとんどありません。
ただし、メタ発言や下ネタなどがあるため、そういったものをが苦手な人は注意が必要です。

豊富な装備品

本作は、シンボルエンカウント式です。
敵に接触すると戦闘になり、倒すと必ず宝箱が入手できます。
宝箱からは、武器・防具・アクセサリなど様々な装備品が得られるため、戦闘を行うモチベーションが高く保たれると思います。
ただしフィールドマップではランダムエンカウントで、宝箱も入手できません。

勧誘チケットによる仲間の加入

本作では、ストーリーの進行とともに必ず仲間になるユニークキャラのほか、「勧誘チケット」により、ギルドで仲間にできるキャラがいます。
いわゆるガチャに近いシステムです。
最終的には勧誘チケットは無限に入るため、誰を加入させるか難しく考えなくても良いと思います。

戦闘メンバーである4人のほか、待機メンバーを8人まで連れていくことができます。
戦闘中は、待機メンバーと自由に入れ替えることが可能なため、最大12人で戦うことができると言えるでしょう。
12人を超えたメンバーは、ギルドにて入れ替えることができます。
様々な特徴のキャラを育てて使いこなすことが、本作の楽しさの一つだと思います。

スキルセット

キャラはレベルアップにより、自動的にスキルを習得していきます。
スキルはセットすることにより効果を発揮します。
各スキルにはセットに必要なCPが設定されており、CPが許す限り装備することができます。

スキルの数が多くなる中盤以降では、セットするスキルの取捨選択が攻略のポイントとなってきます。
どれをセットしてどれを外すか、頭を悩ませるところです。

戦闘

戦闘はターン制で、敏捷が早い者から順番に行動していきます。
スキルを駆使して戦っていくことになります。
スキルはMPを消費するものが多いですが、中にはTPを消費するものもあります。
TPは、戦闘中の様々な行動により少しずつ溜まっていきます。

戦闘中、敵についての情報を参照することができます。
弱点や有効な状態異常が分かるので、ここを参考にして攻略しましょう。
本作の戦闘の難易度は簡単ではありませんが、弱点や状態異常をしっかり押さえておけば、しっかりと倒せるようになっています。

図鑑

そのほか、倒した敵や入手したアイテムが登録されていく図鑑があります。
こういった図鑑を埋めていくのが好きなやり込み派のプレイヤーも満足できると思います。
敵やアイテムの説明文は、一つ一つ面白いコメントが書かれているので、ネタが分かる人はニヤリとしてしまうでしょう。

感想(ネタバレ無し)

ノリが軽いストーリーですが、RPGのゲーム部分についてはしっかり作られており、多くの人が楽しみやすい作品です。
難易度は高くはありませんが、雑な戦い方ではボスを撃破することは難しいでしょう。
ボスの攻撃に対して属性や状態異常などの対策をきちんと行えば、ちゃんと倒せるバランスになっていると思います。

ゲームが進行すればするほど仲間・スキル・装備品が増え、採れる戦法が増えてきます。
プレイヤーそれぞれが思い描く戦法が採れるようになるため、全体的にカスタマイズの自由度が高いと感じました。

勧誘チケットを使って仲間にできるキャラクターは、種類が多く個性豊かです。
ストーリーには絡まないですが、誰を仲間にするかによって、難易度が少し変わってくるかもしれません。
ただ、ストーリー進行で仲間になるユニークキャラだけでも十分クリアできる難易度なので、腕に自信がある人は縛ってプレイするのも良いでしょう。

通常戦闘は全体攻撃の連発でサクサク倒せる上に、必ず何らかのアイテムが入手できるので、戦うのが楽しくなります。
見た目はポップのグラフィックですが、戦闘によって経験値やアイテムを集めてキャラクターを強化していくというRPGの根源的な楽しさが詰まった作品です。

攻略メモやキャラ使用感(ネタバレ有り)

本作は、策なしにボスに突っ込むと苦戦することが多いです。
しかし逆に言えば、きちんと対策すれば勝てる場合がほとんどです。
ボスそれぞれの個別攻略メモではなく、各キャラクターの有効な戦法について書いていこうと思います。

序盤で特に手強かった山岳洞窟のギガンテスのみ、個別の攻略メモを書いていきます。

・山岳洞窟 ギガンテス
パーティー平均レベル20で撃破しました。
物理カウンターと魔法カウンターを使い分けてきて、カウンターは非常に強力です。
超気合溜めによってHP回復をしてくるので、ダメージを与えるスピードも求められます。
相手の敏捷が107なので、装備を調整して敏捷を上げ、カウンターが切り替わる前に確実に攻撃できるように物理攻撃役と魔法攻撃役の二人を作りましょう。
僕の場合、プリカとリアンの敏捷を上げ、プリカはセレスティアルレイ、リアンは全力スマッシュで戦っていました。
全力スマッシュがCT待ちの時はリアンにポイズンダガーを装備させ、毒を付与できるよう戦っていました。
ベイリーのマジカル爆破などの物魔両依存のスキルは、なぜか反撃を受けない仕様らしく、気にせず継続的に攻撃していました。
カウンター以外の攻撃も強力なので、セルフィに挑発をさせるなどして攻撃を引き付けましょう。

キャラ使用感(ストーリーキャラのみ)

・プリカ
主人公で回復役でもあります。
基本は回復役に専念しつつ、手が空いたときは魔法で攻撃させる運用でした。
HPが少なく他のキャラに比べて倒されやすいので、バフで防御力を上げる工夫が必要となるでしょう。
パッシブスキルの「星空の祈り」等の有用なスキルを多く覚えるので、終盤のクラスチェンジではさらに強力になります。

・ベイリー
物魔両依存の特殊なスキルが特徴のタフな重アタッカーです。
地属性の魔法も覚えますが、筋肉魔法で事足りると思います。
高い攻撃力を活かし、攻撃スキルを使い続けることで安定したダメージソースとなるでしょう。
斧の攻撃力は高いですが命中が低めなので、命中率を補えるような装備をさせましょう。

・リアン
素早さが高い軽アタッカーです。
全体攻撃のワイドスラッシュは通常戦で輝きますが、全力スマッシュを習得すればボス戦でも活躍できます。
また、ディスペルソードで敵の強化魔法をリセットできるのも地味に役立ちます。
素早さを生かして、回復アイテムを使う役目も担えます。
MPがすぐになくなりがちなので、枯渇したら別のメンバーに入れ替えると良いかもしれません。

・セルフィ
タフな盾役です。
HPや防御が髙く、パーティーの安定感を高めるスキルが多いです。
プロボックで攻撃を引き付けて、プリカなどHPが低いキャラを守りましょう。
回復魔法も使用可能なので、万が一の時は回復役もできます。
エンジェラス、エレメントガードなど味方全体の耐久を上げるスキルはボス戦で有用です。

・バジル
バフ系などサポートスキルが多いですが、ナパームキャノンやバーストキャノンによる攻撃も強力なので、ボス戦では重宝します。
アーマーブレス、ディバインブレス、ウェポンカース、マジックカースなどはダイレクトに味方をやられにくくするので、ボス戦ではやることがいくらでもあります。
マスグロースで最大HPを上げてしまえば、手っ取り早くパーティー全員をタフにできます。
若干打たれ弱いので、戦闘序盤は盾役で上手くカバーすると良いでしょう。

・ネル
回復、剣、火、氷と様々なスキルが揃っている万能キャラです。
万能故にMPの消費は激しくなりがちですが、アタッカー、ヒーラー、バッファーを兼ねられるのは便利です。
エレメンタルブーストをしてからの氷魔法ヘイルは、敵の数が少ないボス戦では強力です。
ボスの属性によっては活躍しづらい場合がありますが、基本的には何でもできる強ユニットだと感じます。

そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました