リアリティ×マインズ(フリーRPG)紹介・感想・攻略メモ

RPGツクールMV製のRPG「リアリティ×マインズ」についての紹介・感想記事です。
全体的に丁寧に作られている作品で、特に戦闘に関しては力が入っている作品でした。
ノーマルでプレイしてクリアしましたので、記事を書こうと思います。

ダウンロードはこちらから(「ふりーむ!」作品ページ)
リアリティ×マインズ

ゲーム概要

会話イベント、ダンジョン攻略、ボス戦、キャラクター強化を繰り返してストーリーを進めていくRPGです。
本編クリアは6時間ほどでしたが、本編後に手ごわいエクストラボスなどの要素もあるので、それを含めるともう少し時間はかかります。
オーソドックスなRPGですが、随所でシステムに工夫があり、プレイヤーを飽きさせないようにさせています。

オリジナルのグラフィックが美麗で、非常にたくさん使用されているため、物語の世界に入り込んでいけます。
キャラクターの立ち絵やイベントでの一枚絵など、惜しみなく使われています。
またBGMも良曲が多く、耳に残ります。
戦闘の曲の種類が多いRPGは好きなのですが、この作品も曲が多いので飽きが来ません。

ダンジョン

フィールドマップは存在せず、町・城などの敵がいないマップと、洞窟や草原など敵がいるマップの2種類に分けられます。

シンボルエンカウント方式で、敵の動きは緩慢です。
そのため、避けたいときは容易に避けることが出来ます。
フィールド上では、障害物を押したり破壊するギミックもあるため、先へ進む道が見つからない場合は、怪しいものを調べてみることが重要です。

戦闘


戦闘は、最大3人でのコマンド入力式バトルです。
単純な力押しでは勝てない難易度です。

序盤は2人パーティーが多く、その組み合わせもダンジョンごとによく変わります。
そのため、新しいパーティーになったら、どういう役割分担をして戦っていくかを考えることが求められます。
戦闘に掛かる時間は長めですが、本編中、稼ぎなどが必要になるようなことは特にありませんでした。
しかし戦闘を避けすぎるとボスで苦労するため、道中の敵と戦い、その組み合わせでの戦い方に慣れることが必要です。


回復アイテムは一切存在せず、回復手段は「特技」や「救済」コマンドで行います。
敵の攻撃はなかなか激しいので、攻撃と回復にメリハリをつけることが重要です。

特徴的なシステムとしては、特定の組み合わせの技を繰り出した際に発動する「連携」です。
連携技は、メンバーの行動とは別に追加で発動するため、行動が一つ増えるのと同じくらいの利点があります。
キャラクター強化のSP取得の手段でもあるので、積極的に連携を狙っていくことが、上手く戦っていくためのコツになると思います。

スキル習得


スキルツリー方式で、戦闘で取得できる「SP」を消費して、スキルを習得していきます。
キャラクターの役割を考えながら、効果的な習得をしていく必要があります。
魔法が使えないキャラクターに「魔法攻撃10%アップ」などを習得させえても仕方ないので、注意しましょう。
また高位のスキルになると、習得時にアイテムが必要になるものもあります。

装備品


装備品で変更できるものは、装飾品だけです。
メインの武器と鎧は、アイテムや「戦績」(お金)を消費して強化していきます。
装備品の強化はかなり効果的で、装飾品も強化すると性能が大きく上がります。
キャラクターのスキル習得だけでなく、装備品もしっかり強化することが大事です。
ただし、ダンジョン攻略中はお店がないため、お店に行けるタイミングで計画的に利用することが大事です。

感想

RPGをプレイすること自体久しぶりだったのですが、とても楽しんで一気にプレイできました。
特に戦闘が面白かったので、戦闘に没頭していると、いつの間にかゲームを進めてしまっているという感じでした。

ストーリーについては、序盤の掴みである入れ替わりの展開に引き込まれてしまい、それがプレイを続ける牽引力になりました。

戦闘の難易度については変更ができるため、それほど心配はしなくて大丈夫だと思います。
僕はノーマルでプレイしていましたが、何とか一度も全滅することはなくクリアできました。
ボス戦などで、「これは全滅しそうだな・・・」と思ったことは何度もありましたが、戦闘不能の回復がターン消費無しで出来ることもあり、意外と何とかなります。

パーティーの組み合わせが色々と変わるので、それも飽きずにプレイできた一因でした。
新しい組み合わせのパーティーだと、最初は手探りで戦っていくのですが、ボス戦の辺りではちょうど「自分の定石」が出来てきているのは、絶妙なバランスだと感じます。
後半、3人パーティーが組めるようになると、戦力の幅がかなり広がって楽に戦えるようになります。

次に行く場所を表示したりするヒント機能など、とにかく、プレイヤーに対して親切で丁寧な作りが凄いと思う良作でした。
プレイしようかどうか迷っている人は、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

攻略メモ

攻略メモと言っても難易度調整できますし、RPGに慣れている方なら問題なく攻略できると思います。
そのため、本当にメモ程度のことしか書いていません。

個人的に楽だと思った戦法は、テクニカルストーンや技巧上昇スキルでTP獲得率を強化し、戦闘中、TP残量の心配が無いようにすることです。
敵からダメージを受けたときにも自然とTPが溜まりますし、結果、MPだけ気にしていればよくなります。
通常攻撃のメリットがほぼ無い本作では、いかに特技を連発するかが重要だと思いますので、TP不足に対する対策を講じてしまえば、かなり楽に戦えます。

他には、当然全体回復魔法は重要なので、早めに習得しておきましょう。
全体攻撃魔法も通常戦闘では有用です。
あとは、すぐに立て直せる戦闘不能よりも、スタンの方が厄介だったりするので、スタン耐性を上げておくといいかもしれません。

そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする