徒花の館・地獄篇(フリーゲーム)紹介と感想、攻略メモ

徒花の館シリーズの4作目に当たる「徒花の館・地獄編」についての記事です。
シリーズの集大成のような作品になっており、デスゲーム作品としてとても面白い作品でした。
今回はこの作品について、紹介や感想、攻略メモを書きます。

ゲーム紹介

本作は1作目~3作目と繋がっているわけではなく、キャラクターの設定が流用されたパラレルワールドが舞台となっています。
そのため、今までのシリーズでの生死は関係なく、また設定も微妙にアレンジされたりしています。
本作からプレイしても悪くはありませんが、可能なら1作目からプレイした方が楽しめると思います。

ゲーム自体は3時間ほどでクリアできる内容です。
ゲームと言うよりは、ミニゲーム付きのノベルゲームと捉えるほうが正確かもしれません。
選択肢はそこそこありますが、大きく展開が変わることはなく、基本的には一本道です。
しかし演出が非常に上手く、たとえ決められている展開だとしても、そう感じさせないように作りこまれています。
特にゲームで対戦している最中など、息の詰まる駆け引きが繰り広げられます。
プロの小説家が書いているだけあって、各キャラクターのエピソードなども、非常に読ませる内容です。

難易度はそれなりですが、基本的にはロードで戻れば楽にクリアできる内容となっています。
自分で考えるしかないゲームもありますので、そういった場合は知恵を絞るしかありません。
詰みそうなところに関しては、記事の後半で攻略メモを書いているので、参考にしていただければと思います。

デスゲーム作品が好きな人にとっては、王道的な内容なので間違いなく楽しめると思います。
ぜひプレイしてみてください。

感想(軽いネタバレあり)

ゲームオーバーになることも多かったですが、セーブできるタイミングが親切なので、楽しくプレイすることが出来ました。
序盤の展開は、まさにデスゲーム作品の典型的な始まり方でワクワクします。
さらに異常者ばかりの集団、序列、保有スキルなど、中二心をくすぐられる要素が盛りだくさんです。
能力バトル的な面白みもあり、一気にプレイしてしまいました。
どんでん返しや謎が明かされるタイミングが絶妙で、作者の力量が感じられます。

一人ひとり、キャラクターがしっかり作られており、しっかりと感情移入できました。
第1作~3作ではあまり語られなかった主人公チームですが、今作でしっかり背景も語られました。
1作目の主人公たちの方が、どうしようもない異常さが出ていたので、そちらの方がダークな魅力はありました。
今作では少しメジャー向けになっており、マイルドになっているなと感じます。

最後は、次回作へ向けた終わり方になっており、続編が待ち遠しいです。
「神さまの言うとおり」に似た展開になってきており、スケールもだいぶ大きくなってきたように感じます。
それにしても、今までの作品のキャラクターが集合しているので、シリーズファンには嬉しい設定です。
今作で明かされていない登場人物のバックボーンなどは、過去の作品をプレイすれば分かることなどもあります。
今作をプレイして面白かった人は、ぜひ過去作もプレイすることをオススメします。

攻略メモ(ネタバレあり)

詰まりそうなところなポイントを拾って、攻略メモを作ってみました。
自分で解きたいという人は見ないようにしてください。

第1フロア・わらしべ館

・わらしべ館(最大で100P獲得できる)
手順を間違えると取り返しがつかないため、事前のセーブを推奨します。

*外で「石」を購入しておくと、中で100Pで買い取ってもらえます。
だからといって、内部で100P手に入れないと意味がありません。

・右の部屋の男と話し、藁と虫(奇妙なもの)を交換
・「虫」を死神に渡し5Pと交換する。(虫でも「命」がある)
・真ん中の商人から5Pでお菓子を購入する。
・左の部屋の空腹な男にお菓子を渡し、腕時計を手に入れる。
再度お菓子を渡しても、もう飽きたと断られる。
りんごを渡すと30Pもらえるが、その後詰んでしまうため、りんごは馬に渡そう。
馬そのものを渡しても反応なし。
・右の部屋の時計が壊れて困っている男に腕時計を渡し、指輪を手に入れる。
・左の部屋の女に指輪を渡し、水晶を手に入れる。
ただし、石を売ったポイントにより、先に着物と金塊を交換している場合は、もう交換してくれない。
・右の部屋の女商人に水晶を売り、30P入手する。
・真ん中の商人から最上薬を購入する。
・中央の部屋の男に最上薬を渡してりんごを入手する。
館の外で購入できる「回復薬」では効果なし。
スキルを使ったり、「助ける」を選択するとゲームオーバー。
・左の馬にりんごを渡し、馬を入手する。
・死神に馬を渡すと50P入手できる。
女商人に売ると40Pしかもらえない。
・商人から着物を買う。
・左の部屋の女に着物を渡すと金塊を入手できる。
・右の部屋の商人に金塊を売ると70P入手できる。
右の部屋の石版にスキルを使い、自分に傷を移す。
「最上のものを捧げよ」とあるが、最上薬や着物を入れても消滅するのみ。
金塊を入れると100P入手できる。

第1フロア・真のクリア条件

冒頭の説明でレヴィが「100ポイントの価値」を手に入れることがクリア条件と説明しています。
すなわち、100ポイントを持っているだけではクリアではないため注意が必要です。
アイテム館で「石」を6個購入することがクリア条件です。
最後のアナウンスで、「アイテム館以外の館」をロックしますと言っているのもヒントで、そこで何かをしなければいけないということを暗に示しています。

第2フロア・クイズ扉

1問目のシュレディンガーの猫の問題です。
おそらく10分後だと毒ガスが出始める時間なので、その瞬間は生きていると思われます。
よって○。

2問目の国旗のクイズです。
アメリカ(50)+シンガポール(5)-トルコ(1)-フィリピン(3)+オーストラリア(6)-ニュージーランド-(4)-パナマ(2)=51です。
よって○。

3問目のクイズです。
キーボードの配置より、「つきはたいようよりもおおきい」が問題文で、×です。

4問目のクイズは、出題者を注意深く調べましょう。

5問目は、何となくストーリーの空気を読めば正解です。

最終戦・ワンオアツー

かなり強敵ですが、パターンを読めば怖くありません。
禁止カードで相手のガードを解いて、大ダメージを狙っていきましょう。

・相手のパターン
1ターン目・相手カードK、禁止カードA
2ターン目・相手カード8+9
3ターン目・相手カードA、禁止カード10
4ターン目・相手カード10+7
5ターン目・相手カードQ、禁止カードK
6ターン目・相手カードJ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク