薬売りのハサナ(フリー・ハクスラ系ランダムダンジョンRPG)紹介・感想・攻略

フリーゲーム「薬売りのハサナ」を紹介します。
パーティーを組み、ランダム構造のダンジョンに潜り、装備品を整えたりしてコツコツ強化して進めていくRPGです。
ローグライク+ハクスラRPGの要素を兼ね備えた、骨太な作品です。

ダウンロードはこちらから(「フリーゲーム夢現」作品ページ)
薬売りのハサナ

ゲーム概要


ストーリーとしては、薬売りの少女・ハサナが、病気の弟を治すために薬の材料を集めに探索するというストーリーです。
和風ベースな世界観ですが、一度バラバラになった後に再構築された世界という設定なので、「サガフロンティア1」のようにカオスな感じです。
街中を歩くことは可能ですが、ショートカットにより施設間を移動できるので、そのあたりの煩わしさはありません。


「集会所」には、様々なメンバーがいるので、雇ってパーティーを編成することができます。
雇うにはその都度お金がかかりますが、普通にやっていれば雇うお金が足りなくなるということはないと思います。
4人パーティーなので、仲間に加えるメンバーは色々と悩むところです。
雇っていないメンバーにも経験値が入るので、攻略するダンジョンごとに、うまくメンバーを切り替えていくことが重要です。
店の他にも街には様々な施設があり、探索を有利にしてくれる効果を付与してくれる場所もあるので、上手く活用していけば楽になります。


ダンジョンは、フィールドマップにいくつも点在し、ストーリーの進行によって増えていきます。
難易度が高めのダンジョンに潜り、宝箱から強めの装備品を手に入れ脱出するという方法もありです。


戦闘は、シンボルエンカウント式です。
敵が徘徊している場合は、迂回するなどして戦闘を避けることは容易なので、ひたすら逃げ続けるプレイも可能です。
戦闘の難易度は、ちょうど良いくらいです。
油断しているとピンチになりますし、弱点を狙わないと苦戦します。

このタイプのRPGでは珍しく、戦闘終了後にHPは全回復します。
そのため、通常戦闘ではヒーラーが必須というわけではなく、火力特化パーティーも組みやすい仕様になっています。
ただし、戦闘回数をある程度こなすと、「スタミナ」が尽き、疲労状態になってしまいます。
疲労状態になってしまうと、各種ステータスにマイナスの補正がかかってしまうため、街への帰還を検討すると良いでしょう。

ボス戦の前には、必ずセーブポイントと中継地点がある親切設計です。
ですので、ボス用のパーティーに編成し直して挑戦がしやすいです。


装備品は、通常装備のほかに、魔法を使えるようになるアクセサリが多くあります。
これにより、専門職でないメンバーでも、回復魔法や攻撃魔法を使えるようになります。
お気に入りのメンバーをなるべく使い続けたい人にとっては、嬉しい拡張性かもしれません。
ただし装備枠が少ないため、どの魔法を使えるようにしておくかという点は考えどころです。

感想

あっさりしたストーリーと、シンプルなインターフェースですが、しっかり作り込まれた骨太なダンジョンRPGです。
戦闘バランスも良好で、メンバーそれぞれに特徴があり、愛着が持てました。

戦闘後にHPが全回復するのは、結構思い切った仕様だなと思いました。
しかし主人公が回復役も担えますし、火力特化パーティーも組みやすいので、ストレスが少なく良かったです。
ダンジョン内の宝箱から良い装備品が出たときは、とてもうれしくなるという、ダンジョンRPG特有の面白さを味わえる作品です。

このジャンルのフリーゲームで、真正面からしっかり作られている作品は、最近あまり見かけませんでした。
凄く特徴的なシステムがあるわけではないですが、基本的な作りが凄くしっかりしている作品だなと強く感じました。
ダンジョンRPG、ハクスラ系のゲームが好きな方は、一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

序盤の攻略メモ

序盤に便利だなと感じたキャラクターは、ハーヴェイです。
個人的に銃が好きというのもありますが、デメリットなしで全体攻撃である「水平射撃」が使えるのは便利です。
デュアルショットを覚えれば、単体相手でも火力が見込めますし、なかなかお勧めです。
アストロジストのミザイも、序盤では攻撃魔法が強いのでお勧めです。
戦闘終了後にHPは回復するので、どのキャラクターであっても、HPを消費する攻撃系のスキルはガンガン使って戦っていきたいところです。

当ブログで紹介している他のハクスラ系RPGはこちら
夢幻探求INNOCENT×DREAM(フリーRPG)紹介・感想・攻略メモ
そのほか、本ブログで紹介しているゲームをまとめた記事はこちらです。
本ブログで紹介しているゲーム系の記事まとめ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする